皆様こんにちは

本日は

『チャイルド・セーフティ』

についてご案内いたします。

 

「車内では、大人と子供は完全に

平等でなければならない」

という基本理念のもと

ボルボでは後ろ向きチャイルドシートの

開発や

ブースター・クッションの導入を

先駆けてきました。

チャイルドセーフティの向上のため

常に革新を続け

より安全な車の開発を目指しています。

 

またシートベルトやエアバッグなど

多くの安全装置は成人を対象に

作られているため

チャイルドシートは

洋服や靴と同じように

成長過程に合っいることが重要です。

「後ろ向き」なら万一の際の衝撃を分散

車に乗る際に最も安全な方法は

実は「後ろ向き」に座ることなのです💺

 

特に子供の首は脆いため

正面衝突時に前方へ放り出される重圧に

耐えることができません。

前を向いたシートでは

衝突の際に首にかなりの負荷がかかりますが

後ろ向きチャイルドシートなら

この力は子供の背中と頭の全体に

分散されます‼

またお腹の中の赤ちゃんを守るためにも

シートベルトを正しく確実に

装着することも重要ですね🚙

 

お腹の中に赤ちゃんがいる時

シートベルトの圧迫が

胎児を傷つける場合があるかもしれないと

心配があるかもしれませんが

お母様とお腹の中のお赤ちゃんを守るために

シートベルトは装着することが大切です👩👶

できるだけ腰の低い位置で

たるみやねじれがないように

正しく装着しましょう(^^♪

 

ボルボ・カー長野 關

検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 長野

〒389-0802

長野県千曲市大字内川116

TEL:026-276-3636

FAX:026-275-0001

営業時間:9:30 - 18:00

水曜日、第一、二、三火曜日定休

アーカイブ